【放課後!ようこそ先生!】第一回放課後!ようこそ先生開催しました!【開催報告】

キャリア教育

こんにちは。認定キャリア教育コーディネーターひかげ たろうです。

このブログでは、800人以上の子供たちにキャリア教育を展開してきた私が、実際に授業や学びの場を作り続けているコーディネーターの立場から教育に関する様々な情報をお伝えしていきます。

✔︎本記事の内容
①すてきな「大人」と「シゴト」に出会えるキャリア教育イベント『放課後!ようこそ先生!』とは?
②第一回「放課後!ようこそ先生!」開催しました!【ゲスト:森 順子さん】
③「放課後!ようこそ先生!」開催の様子【子供たちからのチャットが止まらない】
④今後の「放課後!ようこそ先生!」の展望について
⑤私の学校でも「放課後!ようこそ先生!」を開催したい!と思ったら?
⑥まとめ

この記事を書いている僕は認定キャリア教育コーディネーターとして2年以上学習プログラムを開発し続け、800人以上の子供たちに「心からワクワクする学びの場」を届けています。

こういった僕がお届けします!

すてきな「大人」と「シゴト」に出会えるキャリア教育イベント『放課後!ようこそ先生!』とは?

放課後!ようこそ先生!とは、

『すてきな自分作りを応援する』をコンセプトに、毎回魅力的な社会人先生をゲストに繰り広げるトークイベントのことです。小学生を対象として展開しています。

本イベントでは、

世の中で活躍しているステキな社会人先生をゲストとして招待し、取り組むお仕事こだわりなど、
様々な角度から社会人先生の「シゴト」について深掘っていきます。

途中参加者の皆様と共に社会人先生との交流チャットでの質疑応答などの機会をたくさん設けており、相互的なコミュニケーションが多いこともようこそ先生の特徴。

コロナ禍において社会人との接点が更に少なくなってしまった今の子どもたちに対し、社会で活躍するステキな方々と交流する機会を作ることで、自分の将来や未来を考えるきっかけ作りを目的としています。

かげたろーキャリア教育コーディネーターとして、子供と社会人先生を繋ぎ、交流の場を創ります。

キャリア教育コーディネーターに関して詳しく説明した記事はこちら↓

社会と学びの繋ぎ役!「キャリア教育コーディネーター」とは?
『キャリア教育コーディネーターってどんな資格?』 キャリア教育に関わる中でこういった声を聞き、その疑問にお答えします。 実際、僕もキャリア教育コーディネーターとして活動する前は全然周りの人に説明することができませんでした。 しかし、一年間の研修とその後の僕自身の授業作成・運営を続けた結果、キャリア教育がいかに重要であるか、分かるようになりました。 そこで、この記事では、そもそも「キャリア教育コーディネーターって何?」という方向けに、分かりやすく要素をまとめ、ご紹介します。

第一回「放課後!ようこそ先生!」開催しました!【ゲスト:森 順子さん】

第一回ゲスト講師は北海道の地理大好きフリーアナウンサー!森順子さん!

記念すべき第一回のようこそ先生は、東京都 北区 赤羽小学校の放課後で開催させて頂きました。

第一回目のゲスト先生は森順子さん。

森さんは、株式会社ハッピーアロー代表取締役で、フリーアナウンサー

更に札幌&礼文観光大使キャリア教育コーディネーターと、正に多彩な才能を発揮し北海道のキャリア教育を活性化させているステキな先生です!

そんな森さんが、なぜ今のお仕事にたどり着いたのか?どうしてアナウンサーになろうと思ったのか?

そんな過去から現在に至るまでの森さんのお仕事にまつわるあれこれを沢山聞くことができました。

当日の開催の様子

当日は合計で50名近くの児童の皆様に参加して頂きました。

この「放課後!ようこそ先生!」では、参加して頂いた皆様から随時チャット機能を活用して先生への質問や感想を投稿してもらい、その投稿に先生がコメントを返していく、という形式で進行しました。

イベント中は常に先生に質問が飛び、進行の私も必死に参加者のコメントを捌いていく形に笑

子供たちのとても前向きな姿勢に驚かされるばかりでした。

森さんからの出題!みんなで挑戦「早口言葉」大会!

更に今回は森さんがアナウンサーということもあり、

みんなで挑戦する「早口言葉大会」を開催!

早口言葉にみんなでチャレンジしている様子

森さんから出題された早口言葉参加者全員でチャレンジしました!

早口言葉は滑舌の練習にもなるので、子供たちも必死にチャレンジしていました。

今後の『放課後!ようこそ先生!』の展望について

今後、放課後!ようこそ先生!は以下のように展開を予定しています。

①放課後!ようこそ先生!イベントの拡大

「放課後!ようこそ先生!」は、今後更に多くの場所や地域・学校で開催の場を拡大して参ります。

「放課後!ようこそ先生!」の強みは、

オンラインを活用しているためどこでも誰でも参加することができること。

この強みを活かし、今後更に沢山の子どもたちへこの「ようこそ先生!」を届けてまいります。

②YouTubeアカウントの開設!&アーカイブ配信

放課後!ようこそ先生!はYouTubeアカウントも開設!

チャンネル登録はこちら↓

放課後!ようこそ先生!
すてきな「オトナ」と「シゴト」に出会おう。 キャリア教育コーディネーターのかげたろーがお届けする「放課後!ようこそ先生!」 ■放課後!ようこそ先生!とは? 放課後!ようこそ先生!とは、世の中で活躍しているステキな社会人先生をゲストとして招待し、取り組むお仕事や こだわりなど、様々な内容のお話を参加者とともに楽しむイ...

このYouTubeでは、今後「放課後!ようこそ先生!」で紹介していくすてきな社会人先生たちのインタビュー動画が、いつでもどこでも見ることができます。

毎回の開催ごとに先生との動画がアップされていくので、いずれアーカイブとして、子供たちがいつでも
すてきな先生たちのお仕事に触れることのできるチャンネルとして育てていきます。

是非是非、チャンネル登録よろしくお願いします!😎

私の学校でも『放課後!ようこそ先生!』を開催したい!と思ったら?

今後、「放課後!ようこそ先生!」はより多くの地域や学校での開催を予定しております。

この記事を読んで頂き、

「私の学校でも開催してみたい!」
「今、住んでいる地域の子どもたちを対象に開催したい!」

というご要望がありましたら、まずはお気軽にお問い合わせからご連絡ください!

お問い合わせ

 

ご要望の地域や開催規模によって、

私キャリア教育コーディネーターのひかげたろうがひとつひとつ丁寧に実施に向けて進行させていただきます!!

お気軽に連絡、お待ちしております🙇‍♂️

まとめ

この記事では、「放課後!ようこそ先生!」について紹介させていただきました。

このほかにも、SDGsを謎解きで学べる体験型エンタメ学習プログラムや、修学旅行に謎解きを盛り込み、地域の文化や歴史を学ぶ事業を展開しております。

詳細は下の記事に掲載しておりますので、もし宜しければご覧になって下さい。

【SDGs×謎解き】遊んで学べる!体験型エンタメ学習プログラム『SDGsは謎解きで学べ!』とは?
『SDGsは謎解きで学べ!』はその名の通り子どもたちが次々に出題される「謎解き」を解き明かし、その謎の答えが「SDGsの学び」に繋がる、新感覚の体験型エンタメ学習プログラムです。 基本的な構成として①謎解きにチャレンジ②謎解き答えあわせ③SDGs解説このように、クイズ番組に近い流れで進行するイベントとなります。
SDGsを謎解きで学ぶ、新しい修学旅行のカタチ。「SDGs Travel Adventure」とは?
SDGs Travel Adventureとは、ズバリ子供たちが旅先で現地の「謎解き」を楽しみながら、旅先の「歴史・文化・SDGsに関わる取り組み」を学ぶ新しい「修学旅行」のことです。子供たちは手渡された旅のしおり(冒険の書)に書かれた謎解きを解き明かしながら、旅先の歴史や文化、取り組んでいるSDGs活動に触れていきます。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました